屋内・和室について

壁が少なく​建具が多い室内はどの方向からも撮影がしやすく、奥行き感の動画撮影が可能です。また広い縁側や大きな掃き出し窓から入る自然光はスチール撮影にもお勧め!セットでは表現できない深みのある作品撮りが楽しめます。